忍者ブログ

arsya*miinya

「Chomoko diary of the Ascension」
 LUZ  http://loveluz22.pazru.com/
 Love Luz Letter http://loveluzletter.pazru.com/

2017/08    07 ≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫ 09
AdminWrite
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近の集いのひとつに、

「インディゴ会」っていう仲間がおります。

染め物職人を目指す素敵な同い年のママさん

「アピコせんせ」と一緒に、藍染め体験をするんです。

先日は、次回の藍染めのための準備をしました。

結構、手間ひまかかりますが、自分でデザインして、針と糸で縫い縫いしてきます。

超久しぶりの針仕事にぼっとうし、リフレッシュ。

縫い縫いしながらの、女子トークも、なかなかいい。

同い年ながら、それぞれの人生模様は様々で、

「人生の10年計画たててる?」の話題から、

今までの恋愛事情やら、夫婦関係の山あり谷ありやら、なんだかいろいろ。


とにかく、自分の目標というか、なりたい姿、生きていたい場所を、

やっぱり明確にしたい近頃です。



話は戻りますが、

自分だけの「藍染め」を製作するのは、かなりワクワクします。

「藍」の色が、もうなんとも愛おしい。。。きゅんきゅんする。

写真は、アピコせんせの藍染め。

あと、織物も学んでいるそうで、今回初めての大作も見せてもらいました。

すべて、身近にある植物で染められた絹糸で、

亡きおばあちゃんの古い着物の「さき織り」も混ぜての ながーいながーい織物。


めっちゃ感動しちゃいました。


昔の人はこうして、蚕を育てて、糸から自分で作って、染めて、織って、縫って。。

自分の着物などを作っていたんだなー。。。

ひとつの着物を大事に大事に、

次の世代、そのまた次の世代へとつないで、、、


って考えると、感動せずにはおられませんです。


いやーー。。。昔の人って、ホントにすごい。



アピコせんせは、春からダンナさまの仕事の関係で、ベトナムに3年いってしまうのですが、

ベトナムで、技術や感性やセンスを学び、更にPowerUPして帰ってきてくれるはず。


いつか、いつか、織物もやってみたいなと願う私でした。。



人生の5年、10年計画、してますか?


わたしは、そういうのをやりなさいと、亡き父親にいつも言われていたので、

20歳ごろからやっています。

全てがもちろん計画どおりではないけれど、

自分の進みたい「道しるべ」にはなります。


いろいろ感情やら、まわりの環境やら、いろんな現実が向かってくるけど。

整理整理!


今は、新月前のデトックスの時期。

新しいものを増やさずに、整理整頓、断捨離しましょう。















PR


今日は、フェイスブックにもアップしましたが、豊川のイトコーさんで

お米やさんの「のだや」さんのオーナーさんを講師に、「玄米食について」お勉強をしてきました。

わたしは昨年、次男を妊娠中に「食革命」がおこり、玄米デビューを果たしました。

妊婦のときにもっとも大切にしたい「食」のことを、若干、いや大変苦しみながら学びました。

(なぜ苦しんだかって?無性に体に悪いものが食べたくなるんだなーーー。この葛藤に苦しんだ)

一般の同年代の女子よりも、多少は・・知識や意識は高い方だと思うけど、

やはりあの「吉村医院」。。おそるべし。。。でしたよ。

しっかりしっかり、全身で、「食の大切さ」を身につけさせてくれました。

おかげで、生まれてきたわが子は、肌も丈夫で、頭の形もよく、「the 赤ちゃん」って感じです。

ま、これは、自己満足の世界かもしれませんが。

とにかく、私の人生において、結構な勢いで革命でした。

ここの所、私が資格を取ろうとしている分野は、「オーガニック検定」です。

ちょうど、農薬やら環境汚染のところを学んでいるため、

今日ののだやさんの講座はまさにタイムリーな話題が豊富でした。

遺伝子組み換えって?玄米ってなんでいいの?海外の輸入品の恐ろしさ

放射能、福島のお米、食品添加物・・・いろいろ、まだまだ掘り下げていくと深い深い世界ですが。。

割と掘り下げていくと、ブルーになってしまう話題ですが、そこのところは意識の高い方の集まりでしたので、

「自分がどれを選択していくか」という前向きなしめくくりになり、気持ちよく会が進みました。

知らないことは、まだまだいっぱいいっぱいあるなぁ・・・

でも、大切なことは、体に本当にいいものを取り入れる

そして、悪いものは仕方なく入ってきてしまうので、それを排出することが上手な体を作る。

これが重要だと思う。

あと、ちゃんと知ること。子育てをしている私たち世代が、ちゃんと知識を持つことは、

この時代に子どもを産み、育てる親の義務だと、わたしは強く強く思う。

できるかできないか」が問題じゃなく、「知ると知らない」とでは大きな差がでる

小学校だか中学校だかで勉強した「水俣病」「公害」という文字が再び私の目の前に飛び込む。

「あーーーー。。。そんなに大変なことだったんだ」なんて改めて感じるくらい、

学生時代はまったく関係ない、「ひとごと」だった。ただ、テストのための勉強。

でも、今、大人になって学ぶと、ぜんぜん感じ方が違うんだな。

やっぱり、親になったからなんだろう。

母親として、「子どもにご飯を食べさせること」は、最大のテーマ。きっとどのお母さんも一緒だよね?

一番うれしい言葉は、「おなかすいたーーー」でしょ。やっぱこれ。

あと、「おかわりーー!」は最高!

うん。母は、やっぱり家族の健康を守る任務を遂行したい。


・・・・というわけで、私の食のことを正しく知ってほしい!っていう熱い思いは届きましたか?ぜんぜん? ん?

自分だってもちろん完璧じゃない。

完璧を求めるのではなく、ただただ、知る機会を作りたいし、私自身がもっと知りたいのだ。

そして、お母さんたちに「知る楽しさ」を体験してほしい。と思う。

少しずつだけど、私ができることはなんだろう?をあきらめずにやっていきたい。

ブログに思いを書くこと、フェイスブックにアップすることも、小さな一歩。

共感してくれる人が、少しでも増えていったらいいなーー。

ワークショップなども、やりたいじょーーーー。

でも、まずは、自分が知識を入れて、自分なりに実践してみよう。それが大事。




自分の家族を守ること。


母になった私が、次の世代へつなげられる小さな努力。yeah!


最後まで懲りずに読んでくれたあなたに、愛を送りますーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

LOVE!






お店用に、作りました。

新登場のリバーストーンのちびっちょいの。(クリーム色のうにゅうにょしたやつ)

これと、ラブラドライトの大きなストーンにくぎづけ!

リセット石&自分を信じる石のコラボジュエリーをつくりました。

お花のモチーフがアクセント。アンティークゴールドのチェーンで、ゆったりとしたネックレスも作りました。

こちら、3点セットで15000円です。

でも、作った次の日に、早速お嫁に行きました~★

ありがとう!行くべき人のところへ行ってくれて、母はホントにうれしいぞよ。






わたしも、今は、こんなとき。

自分用にも作って、今は毎日つけてます。

モノトーンのデザインが、どんな洋服にも合ってくれるので重宝してます。


さてさて、次はどんなのつくろうかなーー♪







おまけ。



コブタちゃんの行列    (作:長男あさと)

























moon phases

COMMENT

[07/27 Smithf561]
[06/26 cursbnrvalabil]
[06/09 CharlesDox]
[04/08 Matthewcync]
[04/05 bbcwxt]

MOBILE

| HOME
Copyright ©  -- arsya*miinya --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]