忍者ブログ

arsya*miinya

「Chomoko diary of the Ascension」
 LUZ  http://loveluz22.pazru.com/
 Love Luz Letter http://loveluzletter.pazru.com/

2017/08    07 ≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫ 09
AdminWrite
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パパの二日酔いから始まった朝。

トイレにお世話になってる姿を見て、

「もーーーーしょうがないなぁ。」と思いながらも、

せっかくのお休みだから、なんとか元気になっておくれと思い、

doTERRAのペパーミントをこめかみに、

消化器系ブレンドオイルのゼンジェストをおなかに塗ってあげた。

そしたら、頭痛も吐き気もおさまり、少し寝て、やれやれ、、、、よかった。


昨日は、美容室も超忙しくて、朝から晩までノンストップ。

でも、夜、りっちゃんに「チネイザン」をやってもらったので、

とてもスッキリ!!!!!!

久々に朝、体が軽い!!!うれしい★

フランス土産のハーブを入れて、久々にホームベーカリーでパンを焼いた。

のんびりダラダラ~の朝なんて、ほんと、久しぶり。

家の片付けや掃除をして、結局出かけたのは1時すぎ。

梅干を作りたいのに、まだ梅を手に入れていないので、

一宮の農協へ。。。でも、、、、ない。

ま、梅はあきらめて、買い物をすませ、

大好きなみたらし団子を買ってみんなで食べた。

ここのは、1本50円で、おいしい★


家をやっと片付けれたので、うれしくて「トルコキキョウ」を買った。


予定は未定。



急に思い出して、大和のイチョウに会いに行った。

遠くから眺めるばかりだったのですが、

今回、初めてお近づきに!!!!


ため息まじりの感嘆の声が止まらない。

ホントにホントにすごいんだもの。

なんていうエネルギーなんでしょ。

わたし、ホントにこういう御神木的な木に、めっぽう弱いす。

はらはら、涙がこぼれます。

「だいじょうぶだよ」って言ってくれてる気がするんだな。

枝という枝、葉という葉、幹。

全てに感謝の気持ちを伝えたよ。

ほんとにステキなイチョウの木。

黄色くなったら、さらに黄金に輝いて圧倒されるんだけど、

今日の雨にぬれた濃い緑も、素晴らしかった。

ありがとう。また来るね。





そして、梅を買うのをあきらめて、

なんとなくずっと行ってみたかった、「すせのじゃあな」へ。

はい。。

とっても怖かったです。

雨上がりだし、曇りだし、本坂トンネル近いし。

怖すぎた。

でも、なんか、なんとなく、ムキになって行ってみた。

なんか、ここまできたら、行きたいよね。ってなって。

ほとんど予備知識なく行ったので、

縄文人が住んでいたなんてことも知らなかったよーーー。

とにかく不気味だったので、お礼だけいって、おいとましてきました。

「なんで、よばれたんだろう。。」


????????????






ただいまーー。

帰ってきて、家がきれいだとうれしい。


パパとアーシャの髪の毛を切ってあげる予定が、

なんとなーーくやめて、

わんこの「Nana」の毛をがんばって切った。

わんこのカット、むずいなーーー。。。。。






はい、久々に作った「ちょもこ定食」

今日は、なぜだか「お赤飯」にしたよ。

息子の卒園式の日から、ずーーーーっと作ってあげれなかったから。

ようやく、炊けました。(3月から思ってたってことか!)

あとは、、

ナスとピーマンの「ニラソース」炒め。

けんちん汁?風?味噌汁

サラダ、キムチ、すいか。

「自然の恵み」と、「作ってくれた農家のみなさま」と、

「今日も家族みんなで食卓が囲めること」に感謝して、、、



「いただきます!」







miinya






ほんとにほんとに、いい休みになりました。

家も片付けれたし、ちゃんと料理もできたし、ボーーッとできたし。

予定は未定ってのが、ほんとにうれしくて、

幸せだったなーーー。




欲しかったのは、こんな時間。




いろいろ詰め込みすぎるから、

結局、自分で自分を苦しめちゃう。

そして、まわりに迷惑かけちゃう。



もう少しピッチゆるめて、「本当に自分がしたいこと」、

「心地よいこと」を、選択して、生きていたいな。。。





イチョウさん、ありがとう。































PR


FBで読んでくれた方、ありがとうございます。

ブログにも残しておきたくて、そのまま貼り付けました。




さっき、急に出てきた、7年前の手帳。


7年前は、父親が亡くなった年。

その時の事も綴ってある。亡くなる直前の壮絶な瞬間が蘇った。

と、同時に、父親の死をもって学んだ、膨大な量の感情も蘇った。

下の言葉は、手帳にメモしてあった、当時の教訓。

いま読んでも、色あせない、大切な言葉。改めて書いて、トイレに貼った。



「ひとつひとつ、小さい事を成功させて、自分の心、体に植えつけて行く。

そして、自分の心を強くして、自分を信じられる人になって下さい。

うまくいかない時、投げやりになったり、

人のせいにしたり、自分はもうダメなんだとか思う人にならないで、

失敗する事の恐さから逃げず、

失敗は実験だと思い、

実験を何度も繰り返せる強い心をいつも持ち、強い自分になって下さい。」



昨日、母と一緒に父方の祖父が入院する病院へお見舞いに行ってきた。

95歳の祖父が倒れて入院してから、1年は経ってないけれど、なかなか行けなくてようやく…。

目がもう見えないので、目をつむりながら、

半ば夢の中にいるみたいに話をした。

四男坊の私の父の死を、祖父は忘れてしまっている。


「隆平は、どうしただ〜?」と何度も同じ質問をしては、

「会いたいな〜。。。会いたい。。」と、顔をシワくちゃにして、泣き出しそうな顔でつぶやく。


その度に、悲しかったけど、うまい言葉が見つからず、ひたすら手を握った。

目を閉じながら、自分の手と手をスリスリこすり合わせている。

その手をとって、「握手ね、」と言って握った手は、

冷んやりとつめたかった。

「もう帰るね」と言っても、なかなか手をはなしたがらなかった。。



帰りの車で自分も祖父の真似をして、

自分の手と手をこすり合わせてみた。

そしたらなかなか温かくならなかった。

手は、誰かとつないだ瞬間に、温度を感じるんだなぁと気づいた。


また、会いに行こう。。


会って、手をいっぱい握ってあげたい。


父親とよく似た祖父とあったからか、冒頭のメッセージが父からの言葉のようにも思えた。


大好きな人、大切な人の手を握れる今、この瞬間を大切にしたい。




昨日の夕陽、キレイだった~♡
















































いってきました。

知多へ。ボンゴ祭りへ。

間野家の子ども達も大好きで、曲を流すとみんなで歌って踊り出す〜♪

かむあそうトライブスが出演するとの情報を得たので、

夏の思い出に~。。。


でっかいスピーカーから流れる音に、

次男の光渚、思うままにカラダを揺らし踊り出した〜♪


本能でしょう。

これは、もう。それのみです。


間野家の最年少が引っ張るダンス魂。


すぐそこは海。


なんだか無になれた、そんな時間でした〜★



感謝!



ぬぉぉおおおおお!なんとなんと!

一ヶ月以上もブログを更新できていなかったんだ!

びつくり。

怒涛の4月が終わったよーーー!

なんだか、今日、ようやく夫婦でホッと一息。。

今日は、GW最終日。5月6日、長男arsyaの6歳のバースデイ☆

のんびりのんびりのんびりできました。

すごくステキなGWだった。

パパは、3~6日までのお休み。

29日の祝日はお休みだったから、前夜から思いつきで「京都」へGO!

私のところへ、その2日前くらいに「千手観音様」からのお呼びがかかり、

猛烈に会いに行きたくなって、ためしに提案してみたらパパが「OK」を出してくれて、

ハイエースの旅へ。。。。昨年のGWに宮崎までフェリーを使って、ハイエースに布団を敷いて初めて冒険したから、

それを今年もやろうって決めていたので、予定を組むのが苦手な間野家は思いつきで出発してしまいました。

しかも、下道で京都まで。。。休み休みいったらなんと6時間もかかったらしい。

子ども達は車の布団でスヤスヤ眠っていました。

京都では、三十三間堂と、二条城をゆっくりと見学しました。

私が会いたかった、三十三間堂のでっかいでっかい千手観音様は、

「よくきたねぇ」と言って、わたしにいろいろと話しかけてくれました。

涙がじわじわとこみ上げました。

4月。シータヒーリングの基礎セミナーを3日間うけ、サイキックな力がグンと上がりすぎて、

いろんなことが今まで以上に感じとりやすくなってしまったのもあり。

毎週のように色んな予定がたてつづき、

Hikari no Mori 初めての「幸せのファミキャン」は、嵐のような天気の中、開催。

伊藤隊長夫妻のおかげで、最高の1日になりました。

美容師の復帰も重なり、平日は美容師をちょこちょこやって、

次の週は、長男の七五三からのびのびになっていた家族写真撮影を、これまたHikariの森で。

素晴らしい写真がたくさん撮れました☆カメラマンさんともまたステキな出会いに。

はい、その次の週は、「アースデイ田原」初めての出店。

ヘッドマッサージやさんをやるつもりが、強風でそれどころでなく、

結局、天然石のアクセサリーを売るお店を開いて満足。

そして、23日には、私たち夫婦で初めて主催した「ACHORDION  LIVE」

このイベントが終わるまでは、心がなかなか休まらないねぇなんて話してて。

フライヤー作り、集客、告知、詳細決め、チケットの管理、販売、などなど慣れない事務的仕事にてんてこ舞いなワタシと、

森で気持ちよく過ごしてもらいたいという思いで、パパは仕事の合間を見つけては

庭の整備にあけくれた。あっちを掃除、こっちを修理。。。

結果、お客様にも、出店してくれた方たちにも、アーティストのお2人にも大変喜んでもらえて、

「がんばってよかったねーーーーーー!」って夫婦で抱き合って喜んだ。

あ、もちろん、当日の朝には、子ども達も一緒に手と手を合わせて「エイエイオーーーー!」ってパワーをもらってね。

「Hikari no  Mori」 は、父から受け継いだデッカイデッカイデッカすぎる置き土産。

なんども逃げたいと思ったけど、生きているこの場所を、やはり見捨てることなんてできなくて。

なんどもぶつかって、夫婦の絆を深めた3年~4年を経て、

ようやく2人で受け継ぐ覚悟を決めることができた。

そのスタートのイベントだったから思い入れも強くて。

本当に、よかった。やってよかった。達成感は、はんぱないっす。ほんと。

ハタから見たら、なにもかも与えられて、幸せそうな家族に映っているのかもしれないけれど、

私たちにも、ワタシたちなりの葛藤や地味ーでイヤーーな出来事もいっぱいある。

それを表に出す気はさらさらないけれど、そういう苦労もしなきゃ、

きっと癒しの場所を世の中の人に提供する、なんて無理なんだろうなぁって思う。

だから、千手観音様には、頭をイイコイイコしてもらったみたいで、とってもホッとしたんだ。




今日、アサトの誕生日は、この怒涛の日々をキレイにキレイに締めくくってくれた、いい日だった。


全ては、意味のあること。


また明日から、新しい気持ちで出発できそう。







高師の緑地公園で、おにぎりだけもってピクニック~☆





夜は、アサトのリクエストメニュー☆

オムライス、鶏肉のてりやき、野菜サラダ、野菜スープ、

デザートは、試行錯誤の「水羊羹イチゴゼリーのせケーキ」、ASATOクッキー、わらびもち♪




ホントに、幸せなGWでした。

あさと、生まれてきてくれて、本当にありがとう!

パパもママも、これからも一緒に楽しんでいくからねーーー☆よろしくーー☆







































充実しすぎた一週間を駆け抜け、一息。。気持ちはかなり元気だけど、さすがに首、肩、腰が痛い。。
マッサージをホワイトデーの代わりにと、パパがゆっくりしてくれた。
うちのパパのマッサージは、かなり気持ちがいいので、いつもそのまま寝てしまう。幸せな瞬間。。

やりたい事が、あふれてしまう自分。

やりたい事をさせてもらえているのは、すべて家族のおかげ。

子どもを一番にと行動しているお母様方が、わたしには少しまぶしい。

いつも、母よりも仕事と家事でいっぱいいっぱいだから。

でも、今日は、長男のあさとと向き合えた。いつも頼りきってぜんぜん遊んであげられないから、いつの間にかテレビやスマホに子守を任せる時間が増えてしまっていた。

……なんか、おこりっぽい。

テレビの見過ぎかね。愛情不足⁇だな。きっと。

今日は一日中キッチンに立ちっぱなし。私が母&妻業をまずやれること。ちゃんと家を快適に保つこと、ご飯をきちんと作ること。

今日は、それをちゃんとした。朝、昼、晩、心を込めて食事を作った。

午後はアサトと2人で、白玉団子を作って、アサトが大好きなきな粉をつけて、一緒に食べた。顔と顔、目と目、手と手を合わせて、笑って、イェーイ!ってやった。


そしたら自分も楽しかった♡

パパに喜んでもらおうと、晩ご飯用にキッシュを仕込んだ。。二度目のチャレンジは冷蔵庫のあり合わせ。じゃがいもにんじんタマネギブロッコリーにシーチキン。今日も美味しくできました♡パパも喜んでくれてよかった♫



もひとつ。明日用のカレーを、アサトと一緒に作った。包丁はあんまり持たせてないから、まだまだ練習必要だね。でも、ピーラーでじゃがいもの皮むきはあきらめずに最後までやれた。
タマネギで、涙流してた。切るだけでくたびれて、その後の作業は母任せだったけど、自分で作ったカレーは絶対おいしいね♡

半年以上ぶりに、ジャワカレー&バーモントカレーを使ったら、やっぱり美味しかった(o◞ิ‿◟ิo) 慣れた味は強し。うまし。


仕事の時は、託児所に預けるようになった次男のミナギ。まだまだ慣れないようで、夜中に吐いたりする。でも、吐いちゃえばスヤスヤ眠るから、そこまでひどくないけれど、風邪?ストレス?小さい体で、彼もがんばって生きてる。

明日は、みなぎと2人でプチ旅行。
パパとアサトもしっかりアサトのリクエストデート♡

家族。

それぞれの形、それぞれの価値観があって当たり前。

我が家、「チーム間野家」は、自由奔放な母と、それを支える優しい頼れる父と、理性的でしっかりもののアサトと、やたらと動物的な無邪気なミナギ。

チーム。。。
手と手と手と手を合わせて、「エイエイオー!」ってね、よくやるんだよね。4人が、ひとつに。


ゆーゆ〜アリーナで温泉入って、心も体もポカポカ~♡



ど長い文章。最後まで読めた?ひと‼

まじサンクス!(✿╹◡╹)




愛を送ります。。


全てに。

感謝。


















今から10年前のお正月、豊川稲荷。(私22歳、父51歳)

最後の数年、この黒いハットがお気に入りだった。

この時期に父と出逢っている人からはトレードマークとして認知されてたみたい)









なんだか急に、父の写真を探したくなり、アルバムから引っ張り出した。

あーー。なんか久しぶり。

たびたび夢の中で会ってるんだけどね。

こうして、毎日なにかにかきたてられるように動く自分を、少し客観的に観察してみると、

やっぱりわたし、間野智子の中の、「神田智子」の部分が、きっと休むことを今はさせてくれないんだと。。。

6年前に他界した父、「隆平」。55年と5ヶ月の生涯を生き抜いた。

亡くなるまでの最後の5ヶ月は、それはそれは壮絶でしたが。

壮絶な中にも、「今を生きる」ことの大切さを、身をもって体感させてもらった日々だった。

以前にも書いたことがあるが、

「すい臓がん」だった父は、私の結婚式の直後にその病気が発覚。

その5ヶ月後の姉の結婚式に車椅子姿で病院から駆けつけ、

親戚中を驚かせ(だれにも言ってなかったので)その2日後にこの世を去った。

下の世話も、最後の最後まで家族には頼らず、姉の結婚式の朝には、

うまく動かない体で、病室の洗面所で、自分で髭剃りをしていた。

その直前には、トイレで血を吐く騒ぎを起こしながらも。

姉の結婚式の2日後に亡くなった、父のお通夜やお葬式。

なんだか濃い1週間で。記憶はフワフワしてる。

その時のことを思い出すと、やはり今でも涙が出てくるけど、

やっぱり私のお父ちゃんはかっこよかった。

モチロン、生きてるときには口がさけても言いたくなかったけどね。

子ども達3人、みんな美容師になり、それぞれにお店を残し、

共に生きるパートナーを見つけるまで、とことん心配性な父だった。

どんなことでもすぐにあきらめる私は、どこで働いても続かなくて、根性なし。


でもある日、私が働く姿を、美容室の外でこっそり見ていて、家に帰ったら

「ともこは美容師をしているとき、とっても楽しそうだね。」と言われ、

「マジ、こわーーー」なんて言ってたのを思い出す。

きっとあの時みたいに、今でもすぐそばで私たちを見ている。

だって、子ども達のことが大好きだったし、ほんと、岡田アーミンの古い漫画「お父さんは心配性」状態。

子ども達が、自分の人生を、自分の力で生きていけるように。と、

いつも願ってくれていた父だった。




水瓶座のB型。末っ子。

きょうだいの中でも、一番父の血を引いてるのはきっとわたし。

自由人で、突っ走る気質。そして落ち込みやすく、立ち直りも早い。

夢を持つことをいつも忘れず、人が喜ぶことが大好きだった。

私は、「神田智子」として、その血を全力で受け継ぐ。

そして、父がやりたかったことを、何倍何十倍にもして、私のカラーで実現していく。


そして、その血を息子達にまたつなぐ。

父が55で亡くなったこともあり、

自分も同じように早くこの世を去るのではないかと、いつもココロに思っている。

いつも全力で駆け抜けた父のように。。。(で、超長生きしたりして。)


もうすぐ私は33になる。

33歳。

父が様々な職業を経て、美容師になった年。

同じように、私もまた、美容師ではない自分を見つける旅を始めた。


これから出逢うステキな人たちと一緒に、ここにしかない「ユートピア」を作るんだー♪


わたしは、2年後にビッグな夢を計画している。

それに向けて、今は「節約生活」と、

節約しながらも楽しむ暮らし方術、心が豊かになる方法を模索したい。



2年後。

それまで、今、を、毎日全力で、楽しんで生きる。

2年後の大きな夢を実現したら、そのまた先も、計画はあるんだ。

絶対叶える。。。。。うん。叶った!!!

だって、きっと、みんなが楽しめることだもん。


神様も、天使達も、女神様も、お父さんも、応援してくれてるはず。



私の好きな言葉。


人生は、創造世界。

どんな風にだって、自分が脚本家になればやり直せる。

つらいことだってあるけど、夢をもって生きてれば、そして、今、ここにある家族に感謝していけば、

なんだって乗り越えられる。そして、自分を信じて。



はーーーーー。またまた暑苦しく語ってしまいました。

最後まで読んでくれたあなたさま!!

LOVEですーーーー☆



「Hikariの森」は、たくさんの笑顔が生まれる場所になります。









亡くなる7ヶ月前の父と、26歳のわたし。

























 こんにちは。
 思ったとおり、みにゃくん突発性発疹でございました。
 水曜日夜中から、三晩、熱にうなされ、出ました出ました湿疹。
 でも、2日ほどですぐひいちゃって、もう復活!
 よかったよかった♪
 実は、9日に山へ遊びに行ってから、長男あーしゃも  発熱。一晩で復活。
 その次にパパもダウン!なななんと、マノ家の男たち全滅!!
 母が三人を連れて、東洋医学のお世話になってる病院へ。
 ここでは、いつも言われることだけど、「放射能」の影響だと。
 ただの「夏ばて」ではないようですね。子ども達が真っ先に浴びてしまうから。
 でも、みんなで、漢方と、「ツイツイリンゴ」というドライりんごをカジカジカジ・・
 温かいうどんをしょうがいっぱい入れて食べさせて、
一晩でパパも復活しました。ほーーー。。よかった。。


今の時期にダウンしたら、、

・温かいものを食べる。(うどん、味噌汁など)
・ドライりんご(ついついりんご)は、放射能除去効果が期待できる。
・早く寝る。
・塩をなめる。
・有機野菜を食べる。

長引くと看病するほうもつらいから、自然療法でよくなるといいよね。。


家族の健康を管理するのも、母の役目。
「食べるもので体はできている」んだから、毎日の食事のことを改めて見直したこのごろでした。
(外食つづいたからなーーー・・・さぼりぐせがーー・・・)

写真は、今朝のみにゃくん。庭の砂利&草で遊んでます。
もうすぐ庭に芝生を敷いてもらいます。そしたら、もっといっぱい遊ばせれるね。
木を植えたばかりなので、まだまだ「木陰」になるには程遠いですが、
これからどんな風に成長していくか楽しみです♪

我が家の庭の木々、子ども達と共に成長していきます。

moon phases

COMMENT

[07/27 Smithf561]
[06/26 cursbnrvalabil]
[06/09 CharlesDox]
[04/08 Matthewcync]
[04/05 bbcwxt]

MOBILE

| HOME
Copyright ©  -- arsya*miinya --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]