忍者ブログ

arsya*miinya

「Chomoko diary of the Ascension」
 LUZ  http://loveluz22.pazru.com/
 Love Luz Letter http://loveluzletter.pazru.com/

2017/08    07 ≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫ 09
AdminWrite
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひっさびさにブログをひらきました。

どうしても、今日書きたいことは、FBじゃなく、こっちにと思って。

アクセス数を見たら、アップしてないにもかかわらず、

ブログを見に来てくれる方がたくさんいて、

ほんとにありがとうございます。

今日は、ダサいことも書きます。が、読みたい方はどうぞ。




2014年9月3日。

わたしは、「あたらしい自分になる」と決めました。



わたしの今日1日。



6:20 起床(ホントは6時に起きたかった)

    化粧、身支度を済ませ、朝ごはん、パパの弁当づくり

7:45 長男、パパを送り出した後、次男が起きてきた。
  
    いやいや期、真っ只中の次男と、けんかしながら朝ごはんを食べさせる。

    後片付け、掃除、その他いろいろ

9:00 次男を保育所へ。

9:15 出社。
 
     庭の花を摘み、いける。

     掃除はスタッフが。(感謝)

5:30 まで、ノンストップ美容師。

一旦帰宅

晩御飯の準備、おふろを洗う、犬にエサをあげる。

子ども達とハグをしっかりする。

パパに子どもを託し、


18:15 再び出社。

     集計、事務仕事、

21:00 帰宅 子どもに本を読み聞かせる。

お風呂に入って、ようやく一息タイム。。。



ま、みんな、きっと、働く母親はこんなもんだと思いますが。

改めて、書きとめたくなった。






前日から、久々に、

ぽろぽろぽろぽろ泣きました。

今まで閉じ込めておいた「へなちょこちょもこ」が

もう我慢できんーーーーってなって、

爆発して、ぶちぎれて、震えて、そして泣いて、、

後悔して、泣いて、なんかクチャクチャ。

自分にとって、とてもツライ出来事が起きたから。


経営者として、

美容師として、

母として、

妻として、

1人のヒトとして。


どうしたいか。どうするべきかを。

最強に考えた2日間。


「やりたいこと と、 やらなきゃいけないこと」の狭間で、

葛藤を繰り返す。

でも結局は、

「今の自分の状況からは、逃げられましぇん」という答えになったから。

ものすごく逃げたい逃げたい逃げたいーーーー!だったけど、

今は、落ち着きました。

ウジウジ悩んでる時間は、わたしにはない。

前向いて、地に足つけて、自分を信じて、やるしかない。


人生そんな甘くないから。

アマちゃんのわたしは、もう卒業だ。


今、この時代に生まれたことも、

親も、地域も、タイミングも、自分で選択してきた。

この仕事を選んだのも、

経営者になると決めたのも、

結婚をしたのも、

子どもを産むと決めたのも、

仕事をつづけると決めたのも、

お店をリフォームすると決めたのも、

スタッフを雇うと決めたのも、

全部じぶん。



だから、きっと、できるんだ。



どんなに毎日忙しくて、やることいっぱいで、目が回りそうになっても、

「全ては 自分の心 ひとつ」


昨日、姉と電話して、この言葉が、一番響いたよ。

目が覚めた。


ホントに、目が覚めたんだ。

「自分の心、ひとつ」で、全ては変わるんだ。

動き出すんだ。

見え方も違ってくるんだ。



なにがあったかは、ここには書けませんが。

人生における、重要な転換期の1つに、数えられるもの。



泣いて泣いて、ボロボロ泣いて、

昨日は実の姉に助けられ、今日は心の姉に助けられた。

たくさんの重要なメッセージがこめられている。


わたしは、そこに気づくことができた。(って、自分で自分をほめてあげようとおもう)



悲しみに暮れるばかりではなく

悲しみの影にかくれているギフトに、気づくこと。

これが、「生きるチカラ」になる。



息子達には、母ちゃんの弱っている姿を、ありのまま見せています。

で、


「見ててね。ママ、絶対がんばるで。

どがんばるで。応援しててね。」って言っておきました。



息子達も、いつか苦難の壁にぶつかったとき、

潜在意識の中に、「かあちゃんもがんばってたもんな」って刻まれてれば、

それが、チカラになるかなーーーーって。思います。









長々と書きました。

「あたらしいひかり」っていうタイトルは、

何年か前にいいなと思ったフレーズ。

未来の自分に対するエールだったのかと、わかりました。





自分の中の、あたらしいひかりを、灯すよ。



最後まで読んでくださった方、

大好きです☆

これからも、よろしくです。



































































PR

moon phases

COMMENT

[07/27 Smithf561]
[06/26 cursbnrvalabil]
[06/09 CharlesDox]
[04/08 Matthewcync]
[04/05 bbcwxt]

MOBILE

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- arsya*miinya --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]