忍者ブログ

arsya*miinya

「Chomoko diary of the Ascension」
 LUZ  http://loveluz22.pazru.com/
 Love Luz Letter http://loveluzletter.pazru.com/

2017/06    05 ≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  ≫ 07
AdminWrite
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたしにとってのdoTERRA。

わたしがドテラを使い始めてから2年半が経とうとしています。

なぜ、使い始めたかは、不思議です。

自分の中のもう1人の自分がほしがったからです。
気づいたら、勝手に購入していました。
アロマに全く興味がなかったのに、なんとなく、なんとなく、です。

当初はほぼ、「ペパーミント」しか使っていなかったです。
あとは、1歳になる次男に、風邪??あやしい時にだけ「オンガード」と「ティートゥリー」を塗り塗りしてました。だいたいひどくならずに次の日には症状が消え、保育園を休まずに切り抜けていたぐらい。。。
(これもすごいんですが)

で、使い出して1年半。
急に気づいたんです。「あ、わたし、わたしの感覚を思い出してきたんだ」って。
実は、香りの区別がつかないほど、わたしの嗅覚は衰えていて、だからスースーするペパーミントしかつかってなかったんですけどね。
でも、その1年半経ったときに、自然と他のオイルの香りの違いがわかるようになってきていました。

東京のコンベンション(年に一度のドテラのお祭りみたいなもの)に行ったときに、
わたしの胸のしこりにヒットし、涙がボロボロこぼれたという体験をしました。

それが、「そばにいる大切な人を癒すことが、だれにでもできる」というフレーズでした。

わたしが、いつも、自己嫌悪になる理由。
涙がボロボロこぼれる理由。

「他人様のお世話ばっかして、わが子やダンナさんにぜんぜんやさしくできてないじゃん!」です。
イベントを開催したり、仕事に夢中になっていると、
いつも犠牲になるのは、そばにいる家族で。

本当は、一番大切にしたいものなのに。
自分にとって、一番大切なのに、向き合えていないって、気づいたとき、泣けちゃいます。

今回、2月にヒカリマルシェを開催しました。
4月にもやる予定でした、が、延期することにしました。
全ては、家族がベース。
イベントや、仕事は、余力でやること。
なのに、全くの逆を生きていることに気づくと、自己嫌悪になります。

だから、今はまた、充電期間。


ドテラは、いつも突っ走ってしまうわたしを、そこに戻してくれます。

ダンナさんが弱っていると気づくと、アロマを背中にぬり、
子どもが不安定だと、またアロマをぬり、
自分の手で、してあげられることができるという安心感をプレゼントしてくれました。

わたしがドテラを通して伝えたいこと。

それは、「触れ愛」です。

大切な人に、言葉をなげかけるのもひとつですが、
背中をさすってあげたり、ハグしたり、頭をなでたり、頬ずりしたり、
体温を分かち合う幸福感と安心感を、1人でも多くのお母さんたちに思い出してほしいです。


あとは、自分の心と体と仲良くなれる人を増やすこと。

そこが、わたしのドテラ活動の柱です。


病気を治すのは、病院や薬だけではなく、

「愛も特効薬」だってことを、みなさんに思い出してもらえたらうれしいです。



わたしは、ドテラだけが素晴らしい!って言いたいわけではありません。

世の中には、たくさんの素敵な健康法があります。
ホメオパシー、食事療法、マクロビオティック、言霊療法、東洋医学、あれやこれや、、、

どれをセレクトして生きるかは、人それぞれ自由です。

ドテラも、その中の1つの選択肢として、仲間に入れてもらえたら幸いです。

家でおきるトラブルに、対処できる自分になること。

もしかしたら、病院に頼る前に、自然治癒力でよくなっちゃう場合だってあるんです。


doTERRAのエッセンシャルオイルは、

「飲める、原液ですぐに使える」という、すごい特徴があります。

「アロマセラピー」の勉強をしなくても、だれでも手軽に使えるように、
最高品質の原料と技術で作られています。
日本以外の外国では、医療現場でもどんどん使われているそうです。
(日本は法律が厳しいから、なかなか??)


本当に素敵なので、まずは、是非、体感してみてください。

わたしのように、
左脳でばかり生きている人は、もしかしたら、感覚が鈍感になっているかもしれません。

「がんばらなきゃ。一生懸命いいお母さんにならなきゃ。泣き言なんていっちゃダメだ」って、

張り詰めてる人にほど、使ってほしい、ドテラです。


いいんです。
がんばらなくても。

自分を信じることができれば、
絶妙なタイミングで、自分にとって最高の選択ができます。

もっと素直に、もっと無邪気に生きませんか?





明日は3.11です。

4年前のあの日、あの時、多くの日本人が悲しみにくれ、失望を味わいました。

それと同時に、大切な人が、ここにいてくれる奇跡、命の尊さに、多くの人が気づいたのです。

日々が平和だと、そんなことも、ついつい忘れてしまい、不平不満が出てきます。

でもね、やっぱり、今生きているってことが、素晴らしいことなんです。

命には、限りがあるんです。

でも、習慣や、思いは、生き続けます。

意地をはるのをやめて、あきらめるのをやめて、

そばにいる人に、触れてみませんか?

アロマは、それをサポートします。きっかけを与えてくれます。


人に触れ、その人の体温を感じたとき、

初めて人は、自分の体温を感じることができます。

死んでしまったら、その人の体温は感じることはできません。

冷たくても、温かくても、その人の温度です。


側にいる人に、触れることのできない照れ屋な日本人に革命を!なんちゃって。




最後まで読んでくれて、ありがとうございました!
















PR

moon phases

COMMENT

[07/27 Smithf561]
[06/26 cursbnrvalabil]
[06/09 CharlesDox]
[04/08 Matthewcync]
[04/05 bbcwxt]

MOBILE

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- arsya*miinya --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]