忍者ブログ

arsya*miinya

「Chomoko diary of the Ascension」
 LUZ  http://loveluz22.pazru.com/
 Love Luz Letter http://loveluzletter.pazru.com/

2017/05    04 ≪ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  ≫ 06
AdminWrite
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フェイスブックの過去の記事が飛び込んできて、

自分の1年前の「あたらしいひかり」を見ることになった。

1年。

あれから1年。

本気で生きると決めた、1年前。

ヒトにはきっと、それぞれ、「本気スイッチ」ってのが

どっかに隠されていて。

そのスイッチが入る方法やタイミングは

ヒトによってさまざまで。

だれかに押してもらったり、(厳密に言うと、だれかに背中を押してもらって、押すことになったり)

何か大きな「できごと」がきっかけで押すことになったり、

方法は違えど、押されることを待っている、

大きなスイッチがあるのだと思う。


それを押さずに一生を終える選択をするヒトも沢山いるんだと思う。

でも、ラッキーなことに、

私は押すことができた。(とてもつらく厳しい状況だったけどね)


1年前からはじまった、あたらしいひかりの世界は、

今までの3倍くらいのスピードで展開してる。


それについていくのに精一杯で、

ほらね、ブログもびっくりするほど更新できてない。


毎日、全力で、生きてます。


どこかで読んだ記事に、

100パーセントで生きないほうがいいよと書いてあったんだけどね、

80パーセントがいいよって、

わたしにはまだそれは難しくって。

全力で毎日目一杯。

、。、、、

ま、これもこれで、わたしのスピード、生き方だから肯定しようと思う。



昨日、大好きなわたしの双子の片割れ。(と思ってる)

宮崎に住む、いっちゃんに会うことができた。

彼女も知るヒトぞ知る、すんごいエネルギーの持ち主。

会うと100%元気になるんだよねーーー

でもなかなか会わせてもらえないんだけどね、

昨日はたぶん、父親からの贈り物。

いっちゃんと、しゃべって元気だしなよーー!って。

気合入れなおせよーー!って、そんな感じ。

すごいありがたかった。

いっちゃんは、わたしの父が生前、とても可愛がっていた女子。

多分かなり好きだったと思う(父が彼女のことを)

いやらしい意味でなく、

多分、、、ほっておけない存在。

いっちゃんも、父のことをとても大事に思ってくれていて、

いつも「神田さんみたいに生きたい」といってくれる。

わたしも、父のことをそう思うし、

それを心から分かち合える友を遺してくれたことに本当に感謝してる。



これから始まる1年は、

多分また、チャレンジの1年になるんだと思う。

(これまでの1年は、足場を固める足踏みの1年)



5年ごしの夢を叶える瞬間が今、近づいている。

自分で作る雑誌「ヒカリめがね」の創刊だ。

今、最終チェック段階。

私の財産。

ヒトとのつながり。


これを、目一杯料理してみました。

まだまだ料理はつづきます。

第二号も、無事に出版できますよおに。。。。

いや、まだ創刊号も出てないのに気が早いよね。

でも、脳はもう、そちらを見ている。


いろんな価値観を認め合い、

争うのではなく、融合していける世界を目指す。



おやすみなさい。















































































PR

moon phases

COMMENT

[07/27 Smithf561]
[06/26 cursbnrvalabil]
[06/09 CharlesDox]
[04/08 Matthewcync]
[04/05 bbcwxt]

MOBILE

| HOME Next >>
Copyright ©  -- arsya*miinya --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]